« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

眠い。。。

ここ2、3日、私をとりこにして寝不足にさせているもの。

それは『ガラスの仮面』です。

一度、途中まで読んだ事があったのですが、

久々に友達から借りて読み直しています。

活字の本でもマンガでも一度読み出すと、どうにも止まらない。

せっかくキリの良いところまで読み進めても、どうしても続きが気になってしまい

「後、ちょっと・・・」と、つい続きを読んでしまうのです。

でも残念な事に、何だかんだで「後、ちょっと・・・」じゃぁ終わらないんですよね。

今もそんな感じでついつい次の巻へ手を伸ばしてしまってます。

しばらくは寝不足が続くんだろうなぁ。。。

ちなみに若い人は知らないかもしれませんが、

その昔、安達祐実ちゃんが主演でドラマをやっていました。

それを見ていたせいか、紫のバラの人=田辺誠一となってしまい、

紫のバラの人を田辺さんに置き換えて想像してはうっとりする私。

(実は田辺さんも好みのタイプなもんで。。。)

こんなところでも妄想族の力はフル活用されるのです(笑)。

| | コメント (0)

感謝の気持ち。

明日は私の直属の上司の誕生日。

気持ちばかりのお祝いだけどバウンドケーキを焼きました。

Happybirthday

誕生日じゃなくても、時々お菓子を作っては同じグループの人たちに

食べてもらっていたので、大して特別なことではないのですが、

少しでも誕生日らしくしようと、ラッピングにスタンプを押してみました。

「BIRTHDAY」の押したバランスが悪く、「Y」が切れているのが

何とも私らしい(苦笑)。

お疲れの日々が続いているようなので、甘いものを食べて

少しでも力をつけてもらえると嬉しいな。

| | コメント (2)

ただ今、精進中。

Photo

今日は『日本いけばな芸術中国展』なる生け花の展覧会に行ってきました。

日曜日と言う事もあり、会場は人だらけ!!

本当はゆっくり見たかったけど、あまりの人の多さに人に酔ってしまい、

写真を撮る余裕もなく、さらりと見て会場を後にしました。

初めて生け花の展覧会に行ったけど、あんなに流派がたくさんあるとは

知らなくてビックリ!!

それぞれ個性があり、疲れたけど見ていてとても楽しかったです。

私もお花を生かせるような生け方が出来るように頑張らねば!

そしてもう一つ私が精進しないといけないちくちく作業。

今日は巾着を作りました。

Photo_2

お気づきかもしれませんが、ワタクシ、チェックが大好きです。

Photo_3

久々に刺繍もしてみました。

なかなか私らしさを出すのは難しいのですが、これも少しずつセンスを磨いていって

個性を出していけたらって思ってます。

そのためには良いものをたくさん見て、センスを磨き、

自分の中に良い部分を落とし込んでいかないとね~!

(もちろん真似するって意味じゃないですよ!)

今日のお花の展覧会もその勉強の一つかな。

何にしても楽しみながら学んでいく。

なかなか楽しいばかりではないですが、

それをモットーにこれからも精進あるのみです!

| | コメント (0)

おめでとう!

今日は久々にお華の日。

先月お休みをしていたので2ヶ月ぶりです。

お華も楽しみだったんだけど、今日はそれよりも久々に友達と話をするのが

楽しみでした。

私も話したい事がたくさんあったし、友達の話も聞きたい!!

お華が終わった後に色々話をしたら、何と正式に結婚する事が決まったとの事♪

しかも両親の許可が出たのが昨日の話!

なんともリアルタイムな報告でした。

そういえば、プロポーズの時もプロポーズの翌日にちょうど遊んでいて

リアルタイムで報告してもらったような。。。

何にせよ友達の嬉しい報告に私もウキウキ♪

幸せオーラいっぱいの友達に我が家の方向へ幸せ念力を送ってもらうよう、

しっかりお願いして帰りました(笑)。

私も波に乗れるように頑張らなきゃ~!

| | コメント (0)

サクラ咲く。

先週末はタイトル通り、桜が満開の週末でしたね。

私もお花見に行ってきました。

0406

0406_2

最初に行った場所は駐車場がいっぱいだったので、急遽行き先変更で

別の公園へドライブがてら行ってきました。

でもその公園も人!人!!人!!!

何とか駐車できたけど、そこも車が多くて駐車するだけで大変。

「さすが花見日和!」って感じの人の多さでした。

ちょこっと公園内を散歩して、疲れたらベンチで休んでのんびりと春の一日を

楽しんできました♪

仕事がイマイチな日々が続いてたけど、桜と自然に癒され少しだけ復活。

早く満開の桜のように私にも春の日々が訪れるといいな。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »